48
月刊プリンセス9月号にほしのこぐま48話が載っております!
こぐまとみちるが稲刈りの手伝いをしに田舎へGO~!
トビラ絵のこぐまポエムがとっても素敵……

よろしくお願いします☆


田んぼの真ん中みたいなところに住んでいるのですが、
いま稲はぐんぐん成長中で、1メートルくらいの高さになってます。
彩度の高い空とくっきり映える雲に、成長中の青々とした稲は
まさに夏の田園風景といった感じで最高なんだけど、
その頃になると稲の花が咲いて、花粉が舞うわけです。
イネ科花粉がダイレクトにヒットしてしまう私はとてもつらい。
そんな私が田んぼの真ん中で暮らすってなかなかにきつい。
目がかゆい。

秋、おいしい新米が食べられるのを楽しみに耐える。



そうだ。
この間、新潟の長岡花火を見に行ってきました。
桟敷席で観覧したのですが、大画面に大爆音で大興奮しました。大感動。

20170801
201708
な、なんだこれ・・・・・・・・
地上が燃え盛ってるようにみえるのはナイアガラ花火です。
どこを切り取ってもキレイなはずの長岡花火なんだけどなあ
でも爆発した後、散り散りに火の粉が降っていくのも好きだから
これもまたアリということにする。

20170802
やっぱナシか。友達の写真は超キレイだった。

生で見る花火ってなんでこんなに良いんだろう…ライブ感。


アイス食べたり、クーラーの風を浴びたり、
地元のお祭りで法被着て山車を引いてきたり、夏を満喫してる…
好きな季節を聞かれて夏と答えることはないけど
近年どんどんと夏のことが好きになっていってる。
抗いがたい好意。もはや恋…

来年の夏はゆかたが着たい。